【効果】流行りのCBDグミの効果を徹底解説!使い方などのあれこれも!

CBD

どうもLowfry編集部です。
今回ご紹介する内容は、近年日本でも浸透しつつあるCBDグミの効果を実際にまとめましたので気になる方はチェックしてみてください!
その他にもCBDグミの効果的な使用方法なども記載していますので是非チェックしてみてください。

おすすめの過去記事:【話題】ドンキでもCBDグミは購入可能?話題のCBDを徹底解説!
おすすめの過去記事:【注意】『HEMP BabyのCBDグミ』に成分記載にないメラトニンが混入!薬機法違反で商品を回収。

HEMP BABY(ヘンプベイビー) CBDグミ を実際に食べたレビュー【1粒CBD15mg・25mg】 - Life with CBD

出典:https://cigarette-e.com/hempbaby-cbd-gummies/

まずそもそもCBDとは?

出典:https://www.womenshealthmag.com/jp/wellness/a35847040/health-benefits-of-cbd-20210317/

まず初めにCBD(カンナビジオール)と呼ばれる大麻に含まれる天然由来成分となっています。
大麻由来の成分と聞くと怪しいと思う方もいるのではないでしょうか?
しかし、大麻由来の成分には2種類あり今回ご紹介する「CBD」と「THC」があるようです。
日本では今回ご紹介している「CBD」と呼ばれている成分は合法で使用可能です。
このCBDは様々な主要都市をはじめとして研究が行われており、『健康効果・美容効果』に期待がされているようです。

CBDグミの効果はこちら

それでは早速本題のCBDグミの効果をいくつか見ていきましょう!
CBDグミには様々な美容・健康効果が期待されているようなので気になる方は下記をご覧ください!

CBDグミの効果その①リラックスやストレス緩和効果

仕事中毒のあなたが、心からリラックスするためにできること | ライフハッカー[日本版]

人間の人体にはセロトニン(通称“幸せホルモン”)と呼ばれる成分が含まれており、感情などの気分のコントロールには欠かせない神経物質が存在しています。
人体にセロトニンが分泌されることによって、気持ちが前向きになり頭がスッキリとし、ストレスや疲労・不快感を軽減することができると言われています。
CBDはそのセロトニン受容体に働きかけて、吸収・分解されるのを阻害すると共に、セロトニンの利用率を増加させる働きがあることが確認されています。

CBDグミの効果その②自律神経を整える効果

誰でもわかるエンドカンナビノイド・システムとは【ECS】

出典:https://junk-trainer.xyz/ecs

セロトニンのほかにも人間の体内には、エンドカンナビノイド・システムという器官が備わっています。このECSは自律神経のバランスを整え恒常性を保つ働きをしています。
しかし、このカンナビノイドが不足する事によって、活動が不十分になり自律神経のバランスの乱れに繋がります。
カンナビノイドとは元々体内で生成される物質なんですが、このカンナビノイドの生成量には個人差が大きいため、多くの人が不足しがちであるとも言われています。
そして今回ご紹介しているCBDは植物性カンナビノイドです。
このCBDは体内に取り込まれることによってECSへ働き欠け、ECSの活動を正常化させます。
これにより、自律神経が整い「食べる・眠る・起きる・精神の安定」といった身体の基本的なバランス維持を可能にする効果があります。

CBDグミの効果その③鎮痛効果

CBDは一般的な疼痛に効果があると言われています。
広い種類の慢性通や急性疼痛・一時的な痛みにも効果を発揮することが多くの研究で示されています。CBDのもつ強力な抗炎症作用によって、痛みを抑えるだけでなく治療薬としても大きな可能性を持っていると期待されています。
この大麻由来の成分が医薬品として認められている国や地域もあるようです。
これは、鎮痛を目的として処方されることも多くなっているようで、従来の鎮痛剤で起こっていた胃炎や薬物依存などの副作用なく鎮痛・抗炎症の効果を得られると高く期待されています。

CBDグミの効果的な使用方法はこちら

2020年版】おすすめなCBDグミ4選を紹介! | ナチュラモ (naturamo)出典:https://naturamo.market/cbd_stuff/recommended_cbd_gummy/

経口摂取は、医薬品や食品のようにCBDグミやCBDカプセルなどのCBDが入った食品やサプリなどを口の中に直接入れて飲み込むまたは食べ摂取する方法となっています。

経口摂取のメリットは、CBDリキッドなどと違い、電子タバコなどの特殊な器具やスキルが必要なく手軽で簡単にCBDを摂取できるという事が挙げられます。

また経口摂取にはデメリットも存在しており、CBD製品を摂取したすると消化管や肝臓を通るのですが、消化管や肝臓を通った際に消化や解毒分解が起こるので、血液内に吸収されるCBD量が6~20%と少なくなってしまう事です。

また、経口摂取だとCBD製品の効果が表れるまでに30分~2時間と時間がかなりかかる事もデメリットの一つとなっています!

経口摂取されたCBDの効果時間は4~6時間となっています。

最後に:CBDグミはかなりの効果が期待される

今回の記事いかがでしたでしょうか?
CBDグミの効果や効果的な使用方法をまとめた記事になっています。
健康や美容効果が期待されるCBDグミなのですが、やはりかなりの人たちに愛されている製品の様で、InstagramでCBDグミで検索してみたらかなりの人数が使用しており、投稿しているのが分かります。
CBDグミが気になる人は是非ご購入を検討してみてください!
以上、編集部でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました