【美容】話題のCBDクリームはニキビや肌荒れ・湿疹に効く?塗り方や効果など!

CBD

どうもLowfry編集部です!
今回は世界的に話題になっており、日本でも浸透しつつあるCBD製品のCBDクリームとオイルがにきびに効くという事で実際の効果や塗り方などを執筆していこうと思います! CBD製品には湿疹や肌荒れ予防などの効果もあるらしく・・・。早速記事本編の方を見ていきましょう!
過去記事:【保存版】CBDクリーム・グミ・リキッドなどの効果・特徴や販売店を調べてみた!

まずそもそも大麻に含まれるCBDとTHCとは?

日本国内で禁止となっている大麻には簡単に分けて2つの種類があります。 まず合法とされている物質がCBDと呼ばれるものでもう片方の「THC」と呼ばれる物質が日本国内では違法とされています。

CBDについてはこちら

CBDとは、大麻草のヘンプからできる天然化合物です。大麻草には、日本国内でも何千年も昔から薬として使用されてきた歴史があります。そんなCBDが現在健康効果があるとされ、世界中の科学者や医師によって試され、実証されつつあります。 安全で依存性のないCBDは、100種類を超える「植物性カンナビノイド」の1つとなっています。 この大麻草に含まれる植物性カンナビノイドは大麻草だけにできるもので、大麻草が持つさまざまな医療効果を生み出しています。

またその他にもCBDは使ってもhighになったり陶酔感を覚えたりしないので日本では合法です。 これはCBDとTHCが、脳と体全体にある受容体のうち、異なったものに異なった形で作用するためです。

THCについてはこちら

THCとはテトラヒドロカンナビノールはカンナビノイドの一種となっています。 このTHCは多幸感を覚えるなどの作用がある向精神薬で日本では違法とされています! また依存性も強い為使用しないようにしましょう。

THCの依存の程度はカフェインと同等とされており、そこまで大きくはないという説もありますが、それでも大麻の常習者が突然摂取をやめた際に強い禁断症状が出ることも確認されており、軽視は決してできません。

また、THCを継続して摂取すると、精神や脳機能に影響を与えます。

大麻による精神・脳機能の影響について、大麻精神病という言葉が使われることがあります。

現に、大麻使用者が統合失調症の遺伝的素因を持っていると、その発症の時期が早まるという説があります。

また、記憶障害や問題解決能力が低くなるなどの脳機能の障害をもたらすこともあります。

ニキビや湿疹に効くCBDクリームとは?

10代を中心に悩みの種になっている、ニキビにもCBDは効果を抜群に発揮! 詳しいCBDクリームの効果を早速見ていきましょう!

ニキビに効くCBDクリーム

CBDクリームはアトピー性皮膚炎やにきび・湿疹といった皮膚の問題の治療に効果があると期待されています!

ここでは具体的な原理なども含めて、なぜCBDが効果を発揮するのかを説明していこうと思います!

CBDに含まれているカンナビノイドという成分が働くうえで、なくてはならない生体システムがあります。それは、エンドカンナビノイドシステムというものです!

エンドカンナビノイドシステムはカンナビノイド受容体 を介して行われる生体システムを指しています。そのため、アトピー性皮膚炎や乾癬といった、皮膚疾患にも効果が期待されています。

CBD フェイスクリーム 容量50ml 保湿 MUKOOMI ムコーミ うるおい ベタつき無し アイソレート 価格:5500円(税込、送料無料) (2020/12/13時点)楽天で購入

気になるCBDクリームの効果とは?

CBDクリームは主にかゆみやにきび・湿疹を予防するともいわれておりクリームを使った方の口コミでもかゆみ予防になったなどという文章をよく見かけます。 また、CBDには抗菌作用もあります

アトピー性皮膚炎の症状の原因として、細菌による悪化があります。

CBDクリームは体内の炎症を和らげるだけでなく、皮膚でのばい菌の繁殖を抑えることも、皮膚のトラブルを抑えるためには必要不可欠です。

CBDは肌の傷痕にも作用する

なんとこのCBDは長期的な悩みになりやすい、しみや治療後も残る湿疹の痕にも効果をもたらします。 しみや湿疹の主な症状は、老けて見えたり汚く見える事から悩む人も多く、また治療後の炎症によってかゆみを伴う場合もあり、掻きむしると痕が残って余計に見た目がひどくなります。 湿疹の痕は、なんとイタリアの研究でCBDクリームが乾癬やアトピー性皮膚炎で痕が残ってしまった皮膚状態を、改善するという事が研究からわかったそうです!

にきびが治るCBDクリームの塗布方法とは?

今回ご紹介したCBDクリームには摂取量が少ないとにきびや湿疹改善の効果が薄いという製品特長があります! CBDクリームは表皮に塗布することによって、身体にCBDを取り込みます。 しかし、量が少ないと皮膚から成分が染み込まない為、効果がないようです。 CBDクリームは価格が高く勿体ないと思い、少量で使用している人も多いようですが、にきび改善や湿疹の改善、シミの改善などしっかりとした効果を期待したいなら多めの量塗布することをおすすめします! *CBDの効き方には個人差があり中には副作用が出る場合もあるので注意

最後に:にきびや湿疹に効くCBDクリーム

今回の記事いかがでしたでしょうか? やはりCBDクリームって肌荒れトラブルに効くんですね。。 しかも10代を中心に悩みの種になる、にきびを含め、長期的な悩みとなる湿疹やシミにも聞くという事で、CBD製品凄いですよね・・。 大人から子供まで使用することのできるCBDなのですが、皮膚病だけではなく精神疾患や睡眠障害など様々な病気に効果があるとされているようですね。 いやぁ凄い。。以上、編集部でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました