【九州】福岡でCBDが購入可能な販売店を調査!使い方などご紹介!

CBD

どうもLowfry編集部です。
今回ご紹介する内容は、九州地方の福岡県でCBDが購入可能な販売店を調査してみました!
首都からも離れている九州地方で果たして、CBD販売店は数多く出店されているのでしょうか?
詳しく記事本編のほう見ていきましょう!

関連記事:【川崎】神奈川でCBDが購入可能な販売店を調査!使い方などご紹介!

まずそもそも最近耳にするCBD製品とは?依存性はあるの?

話題沸騰中のCBD製品とは?

CBD製品のCBDとは通称カンナビジオールと呼ばれる化学物質の事を言います。

CBDは大麻の一部から摘出されるオイルの事で、大麻の成分でもマリファナとは全く異なる成分から出来ている製品の事です!

やはり現状は大麻と聞くと不安が頭をよぎるのではないでしょうか?
大麻取締法、麻薬および向精神取締法において現在日本では麻薬に指定されているTHCと呼ばれる物質を含んでいないため、精神活性作用はなく日本の法律でも禁止されていません。
また、WHOが発行した報告書の中で、CBDには公衆衛生上の危険性がないという事が確認されています。2020年現在では薬物乱用や薬物依存など、CBDによる依存の症例は無いと報告されています。

CBD製品には依存性があるのか?

CBDオイル製品に関しては、厚労省の許可と、食品として販売するための検疫所の許可、税関での分析検査という3つの段階を経て適法になっています。

また大麻取締法には熟成した種と茎から摘出されたオイル製品のみに現在販売が認められています。
日本国内で流通しているCBDの大半は草や花などから摘出されており、厚生労働省の許可を得ないで販売されているのが現状のようです。
しかし、CBD製品には依存性がないとされています。
しかし違法とされているTHCには依存成分も含まれており精神依存するという側面もあるようです。
やはり違法大麻は日本国内で違法となっている以上は犯罪になるので絶対に辞めましょう!

CBDリキッドの気になる使い方とは?

CBDリキッドを吸う為に、まずお好みのCBDリキッドを用意します。
濃度やフレーバーなど種類が様々あり豊富な為、一度何本か試してお好みのCBDリキッドを見つけても良いのではないでしょうか!

また、CBDリキッドを吸う為にはヴェポライザーと呼ばれる機械が必要となっています。
ちなみに下の画像がヴェポライザーです。

ヴェポライザーとは?

ヴェポライザーCBDリキッドを正しく吸う為にはあまり安価なものは避けた方が無難です。

ヴェポライザーの使い方は下記となっています。
リキッドを入れる部分があるのでそこに入れてCBDを吸い込むという形になっています。
電子タバコであるvapeの使い方を意識しながら使用すれば良いと思います。

また、初めてヴェポライザーを使う人向けにCBDリキッドとヴェポライザーがセットになって販売されている製品が楽天に売られていた為、気になった方は是非お試し下さい!

CBD リキッド ヴェポライザー セット PharmaHemp E-LIQUID CBD5% (500mg) PREMIUM BLACK 10ml & Fog1 JUSTFOG | 睡眠 オーガニック カンナビジオール カンナビノイド ヘンプ HEMP 正規品 oil 電子タバコ WAX vape 禁煙 |
価格:11800円(税込、送料無料) (2020/12/4時点)楽天で購入

福岡エリアでCBDオイルやリキッドなどの販売店が存在する?

出典:https://handf-dispensary-fk.com/

福岡市の中央区に去年の2020年12月にリニューアルオープンした、CBDオイルショップの『H&F Dispensary(エイチ&エフ ディスペンサリー) 福岡けやき通り店』となっています。

木製でできた店内はCBDのゆったりとした雰囲気と相性が良く落ち着いた空間になっています。
元々取り扱っていたアロマやハーブの知識を活かしCBDを販売開始した模様。

下記に店舗情報を記載していますので、身近な方はぜひ足を運んでみてください!

名前
住所 〒810-0042
福岡県福岡市中央区赤坂2-4-5シャトレーサクシーズ1F-3
営業時間 11:00〜19:00
取扱商品 イミューナグ(ImmunAG) , カンナプレッソ(Cannapresso) , キャナウェイ(Kannaway) , グリーンローズ(GreenRoads) , チラクシー(CHILLAXY) , ニュームーンナチュラルズ(NUMUN NATURALS) , ベイペン(VAPEN) , ミスト(MIST) , 緑のしずく , UP8 CBD JAPAN , ライクウィード(LIKE WEED)

 

CBDSHOPFUKUOKA GREENPEACE出典:https://cbdshopgreen.thebase.in/

『CBDSHOP FUKUOKA GREENPEACE(CBDショップ福岡グリーンピース)』は「七隈」駅から徒歩5分の場所にあります。
なんとこちら九州初のCBD専門店として、2019年8月にオープンしたCBDオイルショップ(店舗)です。
幅広いCBD製品が取り扱われており、リキッド、オイル、ワックス、バーム、パウダー、カプセル、エディブル、ペット用など取りそろえています。

オリジナル製品も作成しているためCBDマニアにおすすめのお店となっています。
福岡に立ち寄った際は足を運んでみて下さい!

店名
住所 〒814-0131
福岡県福岡市城南区松山2-16-3
営業時間 13:00〜22:00
取扱商品 リキッド、オイル、ワックス、バーム、パウダー、カプセル、エディブル、ペット用CBD

外観_メニュー表_01.jpg

出典:https://www.cbdshop01.com/

九州一の繁華街「天神」で2020年10月に開店した、CBDオイルショップ(店舗)『GREEN LIFE(グリーンライフ)』です。

なんと若者向けにインスタ映え必至の見た目になっています。
その他にもCBDの味にもこだわった5種類の「CBDスムージー」を店内2階のカウンター席にて提供。
スムージーに入れるCBDオイルはオリジナルのCBDオイルを使用とのことです。
*CBDの量は調整可能

店名
住所 〒810-0023
福岡市中央区警固1-15-31 101号室
営業時間 12:00〜22:00
取扱商品 アステカ , エンドカ , カンナプレッソ, グリース , サクラCBD , CBDFX, ナチュール, ニュームーンナチュラル, パープルリーフバス, ファーマヘンプ, ヘンプタッチ(Hemptouch) , ヘンプベイビー, ミスト(MIST) , メディテラ(MEDTERRA)

CBDオイルショップ(店舗)『DEEP GREEN FUKUOKA(ディープグリーン福岡)』の内装

出典:http://deepgreenfukuoka.jp/

ディープグリーン福岡は空港線「赤坂」駅から徒歩7分の場所。
元DJの店長によるコールドプレスジュースとスムージーのBarとなっております。
近年ではスロージューサーを使う店が多い中、米国のグッドネイチャーのプレスマシーンを使用し、酵素や栄養素が生きている本物のコールドプレスジュースを、毎朝製造しています。

その他にも農薬や化学肥料を使わずに育てられた野菜や果物を使用とこだわり尽くされている製品となっています。

店名
住所 〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴3-2-21 赤坂パークビル1F
営業時間 8:00〜17:00(土日曜祝: 10:00〜17:00)
取扱商品 ニュームーンナチュラル, プライムマイボディ(PrimeMyBody)

出典:https://www.udagawacafe.com/tengoku/

音楽プロダクション、レコードレーベル運営のライブハウス・飲食店舗運営で360度多角展開を行なっている(株)LD&Kが、福岡大名オープンしたカフェ担っています。
福岡を中心とした九州エリアの音楽シーン活性化を担い、新人発掘を主な目的としたライブハウス「秘密」※キャパシティ200人 渋谷にある「宇田川カフェ」を中心としたカフェ・レストラン事業も展開する(株)LD&Kならではのカフェ&バーになっています!

店名
住所 〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-3-29 DAIMYO582 1F
営業時間 11:30〜24:00
取扱商品 アステカ , エンドカ , カンナプレッソ, グリース , サクラCBD , CBDFX, ナチュール, ニュームーンナチュラル, パープルリーフバス, ファーマヘンプ, ヘンプタッチ(Hemptouch) , ヘンプベイビー, ミスト(MIST) , メディテラ(MEDTERRA)

お問合せフォームはこちら

最後に:福岡エリアはかなりCBD製品販売店が多い

如何でしたでしょうか?今回は福岡県のCBD製品を取り扱っている店舗やショップについて触れていきました。
福岡エリアは他の県と比較してCBDがかなり進んでいるような印象がありますね・・。
CBD製品を初めて使う方などは一度店舗を訪れて店員さんにアドバイスしてもらうのがいいかもしれません!
福岡エリアにお住まいの方でCBDに興味がある方は足を運んでみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました