【激安】1粒98円の業界最安値CBDグミのRECLIAとは?安い理由や販売店など!

CBD

どうもLowfry編集部です!
今回はなんと1粒98円のグミが発売されているとのことで早速記事にしてみました!
気になる方は是非チェック宜しくおねがいします!

いやぁ。。それにしても1粒98円はやすいですよね~。
業界最安値でそんな値段出して良いのかって感じですよね。。
下記におすすめのCBDランキングなどの記事貼っておきます!

過去記事:【保存版】楽天のCBD製品で価格の安いCBDランキング5選
過去記事:【20年版】CBDリキッドおすすめ10選!ランキング形式にご紹介!

出典:https://money-morisan.com/cbd-gummies-effect/

1粒98円の激安CBDグミRECLIAとは?本当に安いの?

「RECLIA」製品概要
内容量   :グミ7粒/袋
CBD含有量 :CBD合計140mg/袋(グミ1粒にCBD20mg)
価格    :888円税抜/袋(参考小売価格)※公式サイトの定期購入では30%オフ

1粒98円の激安CBDグミRECLIAはCBD初心者フレンドリーがコンセプトになっている為、価格の高いCBD製品を少しでも認知度をあげようという狙いもあるようです。
価格が安い事で、プチバズりしたこちらのCBDグミRECLIAは「身体の本来の働きを取り戻す」働きが期待されているため、「食べるヨガ」と言われています。
CBDグミ自体の価格は888円となっており、それでもかなり安い結果になっています。

いやぁ、CBD製品は高いものだと10000円を超えるものまであるので、これめちゃくちゃ安いですよね。。
CBDグミをはじめたいと思っていた人には、とてもいい商品なのではないでしょうか?

激安CBDグミRECLIAの製品特長

では早速業界最安値で有名なCBDグミRECLIAの製品特長を3つご紹介していきます。

RECLIAの製品特長その①レモン風味ですっきりなフレーバー

リフレッシュ感&リラックス感の効果が得られる風味である甘すぎないレモン味になっています。CBD独特の苦味を極力抑えるため、CBDアイソレートという無味無臭に近いのピュアなCBD原料を使用しています。

RECLIAの製品特長その②スタイリッシュな小袋パッケージ

パッケージ前面には、ヘンプやCBDのイメージや文字を一切使わず使わず、シンプルでスタイリッシュなデザインに仕上がっています。
その他にも、持ち運びに便利な小型サイズなっており、RECLIAを気に入っていただけたら、お守りがわりにカバンに忍ばせていただきたい、という思いもあるようです。

RECLIAの製品特長その③業界最安値でもの凄く安いCBDグミ

公式サイトの定期購入では、グミ1粒98円、CBD4.9円/mgという業界最安値(当社調べ)です。小売店でも、1袋888円税抜(店舗によって多少前後します)と、CBD初心者の方でもお試しいただきやすい価格になっています。これは日本におけるCBDグミ相場の1/3から2/3の価格になっています。

最も安いCBDグミを提供できる理由とは?

出典:https://www.pinterest.ch/pin/663436588857317726/

なんとCBDグミRECLIAの安さの秘密は工場との直接提携にありました!
無理なく今後も続けられる価格として1日1粒100円未満を目標にし、2年半の歳月をかけて製品開発を行なってきたようです。

しかも、CBD原料は20社以上に掛け合い、最終的にオレゴン産ヘンプを使った米国CBDメーカーから正規輸入で直輸入しています。その御蔭で日本仕入値の1/5の価格に減らすことが可能に!
パッケージ製造、グミ製造、梱包も数社ずつとお話をさせていただき、衛生管理がしっかりしてて十分な技術のある工場に直接委託しています。このように中間業者を省くことで原価を抑えることができました。また、各種サプライヤーと直接やりとりさせていただくことで不透明な部分がなくなり、品質を高く保つことにも繋がっています。
また、オフィスはシェアオフィス、社員は雇わず必要に応じてプロフェッショナルにアウトソースするというミニマルな経営スタイルで販管費も極力抑えています。不要な経費をとことん省くことで、業界最安価のCBDグミを完成することができました。

価格帯もこだわり抜かれ、品質も考えられていいるCBDグミのようですね。。
ここまでリーズナブルな価格で業界最安値の1粒98円というい値段を提供すると、他のヘンプベイビーなどのメーカーさんの動きガキになりますね。。
しかし、国内メーカーだと頭一つ飛び抜けている印象があります。

最後に:恐ろしい業界最安値で最も安いCBDグミRECLIA

いかがでしたでしょうか?
今回は、かなりおすすめできる記事になっているのではないでしょうか?
やはりCBD業界だと価格の高さが今後の課題として目立っていたのですが、その課題をいち早く解決したのがこちらのでCBDグミとなっていますね。。
しかし、今後これが普通になってくると考えるともう少し色々と先が見えるような結果になっています!
高いcbd製品が多かったのもあるので今回の価格調整でCBDを気になっていた方が、購入し消費者が増え困っている症状が和らぐことを願っています。
以上、lowfryでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました