【人気】CBDリキッドは未成年でも使用可能か調査!電子タバコのvapeなどは危ない?

CBD

どうもLowfry編集部です!
今回はCBDリキッドはタバコのように未成年も禁止なのかについて記事化していこうと思います!CBDリキッドはニコチンもタールも入っていない為、喫煙してもよい気がするのですが。。
詳しい内容は早速本編を見ていきましょう!

過去記事:【話題沸騰】天然由来の嗜好品CBDペンで禁煙が可能って本当?

CBDリキッドにはタールやニコチンは含まれていない?

まず初めにCBDリキッドは大麻のヘンプの成分が使用されており、完全な天然由来成分の為、ニコチンやタールは含まれていないようです。
大麻に含まれるCBDと呼ばれる成分は、ニコチンやタールなどと違い健康効果・美容効果が備わっているとされ近年、注目も集めています。
その他にも、うつ病や精神疾患などの症状も和らぐとされアメリカなど様々な主要国で研究が進められています。

いやぁ凄いですよねタバコは百害あって一利なしなのに比べて、CBDは百利ありの一害なしなんです!
しかも、尾藤効果もあるという事でめちゃくちゃ身体に良くないですか?笑

CBDリキッドは未成年でも吸引が可能なの?

 

CBDリキッドはタバコより害がなく、美容効果・健康効果に期待できるという事が分かりましたが、果たして未成年でも吸引可能なのでしょうか?
結論から先に言うと、CBDリキッドは電子タバコタイプので吸引する際は禁止になっているようです。
しかし、CBDオイルやCBDリキッドを摂取すること自体は合法で可能となっているようです!


ここで問題になっているのは電子タバコを未成年が扱うという事でしょうか、、?
厳密に言えば、CBDリキッドはたーつもニコチンも含んでいない為、使用は可能となっているので、専用のアトマイザーで吸引する事を個人的にお勧めします!
アトマイザーで吸引することによって、電子タバコを未成年がすっえちると二院指揮される問題を防ぐ効果もあるので管理人は、アトマイザー推しです。

未成年でも安心して扱えるCBD製品とは?

CBDリキッドの電子タバコタイプが未成年の補導などの危険性を上記で説明したのですが、では未成年でも安心して扱えるCBD製品はいったいどのようなものなのでしょうか?
CBD製品の中でも摂取する製品で最も安全なのはCBDグミとなっています!
CBDグミとは大麻のヘンプから摂取されるCBD成分を含んだグミ状のお菓子とされています。
形状も駄菓子屋やコンビニなどで売られているグミと同じ形状をしている為、いやな勘違いもされません。
なので管理人が未成年でCBD製品を摂取するからにはCBDグミを推しています。

その他にもCBDオイルやCBDクリームなど未成年でもおすすめ出来る製品は豊富となっており、成人しないうちから、美容・健康効果に心がけるのもいいのではないでしょうか?
下記にCBDグミの購入リンクを貼っておきますので気になる方は是非ご購入してみてください!

CBD グミ ぐみ HEMP Baby 100粒 CBD25mg+CBN5mg含有/1粒 計CBD2500mg+CBN500mg含有 ヘンプベビー カンナビジオール ヘンプベイビー HEMPBABY Gummies CBN 睡眠 オーガニック カンナビノイド ヘンプ HEMP 正規品 高濃度 ブロードスペクトラム USA THCフリー
価格:15800円(税込、送料無料) (2021/2/18時点)楽天で購入

そんなCBD製品でも未成年は禁止の商品がある?

CBD製品は未成年でも吸引可能なものが多い中、唯一未成年が禁止の製品が存在します。
その製品がCBDビールとなっています!
当たり前ですよね。。笑
これはCBDがダメというよりも日本国内の法律でビールが禁止となっているからです!
アルコールを含んだCBD製品も存在する為、大人になってから一緒に楽しみましょう。

話は変わるのですが、CBD×ビールが販売されていることを知っている方は多くはないのではないでしょうか?
かなり味も良い為、チルしながら酔っぱらいたいという方は一度お試しくださいませ!

最後に:未成年でも話題のCBDは摂取可能!

如何でしたでしょうか?今回は話題のCBD製品が未成年でも摂取可能かについて触れていきました!
CBDオイルをはじめCBDリキッドも摂取可能という事で未成年のうちから、美容・健康に気を使えることは大変うれしいですよね。
しかし、CBDリキッドで電子タバコタイプのものを取り扱う際は歩道の危険性もある事を十分に理解してから扱うようにしましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました