【配達】話題のウーバーイーツでCBDCoffeeが頼めるって本当?

CBD

どうもLowfry編集部です!
今回はなんと話題×話題という事でウーバーイーツとCBDのご紹介です!
詳しい概要などは記事本編の程チェックしてみてください!

関連記事:https://cbdbaz.jp/2021/02/27/cbdcoffee/

まずウーバーイーツとは?

Uber Eats」とは、デリバリー・宅配サービスとなっており、注文する料理の代金と配送料を支払うことで、自宅や指定した場所へ、お手軽に商品を届けてくれるサービスになっています。
つまり、飲食店とユーザーの間にUber Eatsが入ることで、普段なら店舗でしか食べられない料理や製品を自宅で食べられる事が可能になりました!

そんなUber EatsでCBD製品が楽しめるって本当?

東京都港区に店舗を構えているCBDcoffeeかがなんとウーバーイーツに対応をしているとのことです!

また、Uberで運営中のCBD(coffee)で新しいCBDブランドの取り扱いがスタート。

「エンドカ」という北欧ブランドになっており、3%と15%での取り扱いを開始。

エンドカは、北欧デンマークで設立された、世界初のCBDオイルの販売会社になっています。
” From seeds to shelf – 種から棚まで” をコンセプトに、全ての生産プロセスを管理し、100%オーガニックでなんと、無農薬になっており、非遺伝子組み換え、の高品質なオーガニックCBDオイルを北欧で生産して世界に提供しています。

最後に:話題×話題でUber Eatsで楽しむCBDカフェ

いかがでしたでしょうか?今回はウーバーイーツで楽しむことができるCBDについてご紹介しました!
デリバリーでCBDが楽しめる時代って凄い時代の変化を感じますね。
CBD業界がどんどんと加速しているのを肌で実感できます。
今後もサービスの向上などの点から目が話せないという結果になっていますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました