CBDオイルが癌に効果的って本当!ベイプで吸引は可能なのか調査してみた!

CBDオイル

どうもLowfry編集部です。
今回はCBDオイルが癌などの効果的という情報を聞きましたので、早速記事に執筆していこうと思います。実際のところ、どうなのでしょうか?
それでは記事本編の方チェックしてみてください!

関連記事:【健康】CBDに医療効果が期待されているって本当?肝臓に影響があるなどの情報も調査!

CBDオイルとは?リキッドとの違いは?

マリタイム | 日本製のCBDオイルとCBDウォーター | MARITIME CBDオイル 10ml (1%)

出典:https://maritime-cbd.com/products/detail/11

CBDオイルとは一体何なのでしょうか!
リキッドとの違いはいったい何なのでしょうか!

近年流行りのCBDオイルとは?

CBDオイルとは大麻草に含まれる100種類以上のカンナビノイドの中の一つであるCBDを中心に抽出したオイルの事を指しています。
カンナビノイドにはCBDだけではなくTHCと呼ばれる精神作用を持つ物があり、日本の大麻取締法で2020年12月現在使用が禁止されています。
CBDオイルには塗るタイプのも存在しておりロールオンタイプとも呼ばれています。
バッグやポーチに入れて持ち運びも可能となっており、ちょっとした間に、周囲の目を気にせずにひと塗りで気分転も可能となっています!
CBDオイルは手を汚さずに気軽に使えるのがロールオンタイプの良い所なのではないでしょうか!

CBDオイルとCBDリキッドの違いとは?

CBDオイルとリキッドの違いとは一体何なのでしょうか!
CBDリキッドは蒸気摂取をするタイプのことでCBDオイルとは経口摂取の事です。
蒸気摂取とは電子タバコタイプのものでCBDを吸引する事です。
電子タバコタイプはベイプで吸引可能となっており様々なフレーバーなど種類が豊富になっています。
経口摂取とはCBDオイルの事を指し舌下に垂らすだけなので摂取が可能となっており、かなり簡単に摂取できる事もメリットなのではないでしょうか!

CBDオイルはVAPEで吸引可能なのでしょうか?

出典:https://www.acj2002.co.jp/blog/2020/12/21/cbdoil_import/

CBDオイルはvepeで吸引可能なのか実際に調査してみました!
CBDオイルは経口摂取、下に垂らして使用するそうです。
またCBDオイルは電子タバコなどで吸引する事を進めていなく絶対に使用しないで下さい!
CBDオイルとは電子タバコ用の設計になっておらず吸引方法も違うらしく用途に合った吸引方法で使用することをお勧めします!

癌予防になるCBDオイルとは?

CBDオイルやCBD製品が癌や喘息などの病気に効果があるか確かめる為の研究が現在、世界中で行われています。

CBDを含む医薬品は癌の疼痛コントロールに役立つ可能性が高いとして、の臨床試験が実施されているそうです。

また、CBDには抗癌作用が働いているという結果が、動物や癌細胞を用いた実験で複数件報告されているそうです。これらの論文では、乳癌や肺癌だけでなく、白血病にも効果があるという事が示唆されているようです。

最後に:CBDオイルは健康にもよい為おすすめ

如何でしたか?今回はCBDオイルが癌に有効かどうかなどを実際に調査した記事になっています。
癌に聞く研究成果なども近年発表されている為、健康にもよいと認知され始めているのがわかると思います!
またCBDオイルはvapeなどの電子タバコタイプで使用することは危険となっている為CBDオイル本来の使用用途でお使いすることを進めます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました