【合理的】CBDとTHCどちらが正しいのか合理的視点で判断してみた

CBD

どうもLowfry編集部です。
今回ご紹介する内容は、CBDとTHCの違いについて執筆していこうと思います。
日本では合法な「CBD」と違法な「THC」の2種類があるのですが、どちらが合理的に大事なのでしょうか?
人気記事:【話題】ドンキで発売されているCBDグミって一体なに?価格やレビューなど!

CBDとTHCの違いとは?CBDは合法でTHCは違法って本当?

How CBD Blocks THC Euphoria Explained

出典:https://www.genengnews.com/news/how-cbd-blocks-thc-euphoria-explained/

大麻に含まれる合法成分CBDとは?

CBDとは通称カンナビジオールと呼ばれており、化学式はC21H30O2です。
ではCBDはどのよう効果を使用者にもたらすのでしょうか?

CBDが生体に影響をもたらす原因は、内因性カンナビノイドという物質を、活性化せる事によって間接的に起こるECSに作用する事が、人間の生体に影響を与える原因となっています。

その他に、THCには精神に影響を与える精神作用のある物質になっています。
そのため、THCとCBDを比較してみると、CBDは精神作用がなくリラックス効果やストレス緩和などの効果があるようです。

日々のちょっとしたストレスの解消にもCBDは効果的にもなっており、うつや不安障害、パニック障害などのより大きな精神面の問題にも、CBDは効果が発揮するとされています。

しかも、CBDには身体のかゆみや痛みを抑制、アレルギー症状の緩和やニキビなど皮膚の炎症・湿疹も緩和する事で知られています。

その他にも様々な病気などにも作用することで知られています。
神経変性疾患や高血圧、動脈硬化、関節炎・リウマチ、アトピー性皮膚炎、がんなどのさまざまな病気の症状への効果も今研究が進められている段階でかなり効果が高いという結果になっています。

なら違法とよく聞くTHCは?

THCは通称テトラヒドロカンナビノールとも呼ばれており化学式はC₂₁H₃₀O₂となっています。
THCは脳神経に与える影響を変化させることで知られています。

THCはCBDと比べ中毒性が高いようです。

THCを摂取する事によって脳の中枢神経系に集中しているカンナビノイド受容体と結合します。
これにより泥酔的な状態を生み出すといわれています。

人間の身体が大麻のために進化してカンナビノイド受容体を生み出したというわけではありません。私たちの身体には「内因性カンナビノイド」と呼ばれる人体で自然発生するカンナビノイドがあります。

内因性カンナビノイドは、ランニング中の陶酔感(ランナーズハイ)などが一般的に知られています。この体内のカンナビノイド(内因性カンナビノイド)と天然のカンナビノイド(THCなど)が相互作用を引き起こすように私たちの身体は進化しているそうです。

法律ではCBDは合法なの?

違法?合法?CBDに関する法律 | CBD&CURE

出典:https://cbd-and-cure.com/learn/illegal_legal_cbd_law/

日本の法律では2020年12月現在CBDは合法となっています。
CBD製品を販売するには、「大麻取締法」と「麻薬及び向精神薬取締法」を順守する必要があります。
大麻取締法」により、成熟した大麻草の茎と種からのみCBDの抽出が認められています。
また、製品には「麻薬及び向精神薬取締法」により違法となる精神作用があるテトラヒドロカンナビノール(THC)の成分を含めてはならないという事が法律によって決められています。

なら海外で相次ぐ大麻解禁はCBDだけ?

海外の法律ではTHCも合法な国が存在する

現在アメリカではTHCを含む大麻が合法になってきており、最近ではアメリカ全土で大麻を合法化する法案が下院議会で可決するとの事です!
日本では法律違反です。

合法国の下記になります。

地域
ヨーロッパ フランス
ヨーロッパ スペイン
ヨーロッパ オランダ
ヨーロッパ ルクセンブルク
ヨーロッパ イタリア
ヨーロッパ チェコ
ヨーロッパ ドイツ
ヨーロッパ ポルトガル
北アメリカ アメリカ
北アメリカ カナダ
北アメリカ メキシコ
南アメリカ ブラジル
南アメリカ アルゼンチン
南アメリカ ジャマイカ
アジア インド
アジア タイ
アジア 韓国
オセアニア ニュージーランド
オセアニア オーストラリア
アフリカ アフリカ

最後に:日本国内ではTHC違法な為CBDをしましょう!

いかがでしたか?
今回はTHCとCBDの違いについてご紹介しました!
最近に日本でも若者の間で違法大麻が蔓延しているらしくCBDを摂取することをお勧めします。
日本国内に住んでいる以上日本の法律に遵守しなければいけない為日本で大麻をしたい方は合法であるCBDを摂取しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました